MENU
プロフィール背景画像
ヨシコフ
2DCGデザイナー兼ワーママ
はじめまして!ヨシコフです

【ブログの目標】
・各種ツールの、検索をしてもなかなかわからないつまづきの解消&メモ&共有
・ワーママという特殊な立場で有益な情報発信
・生活情報メモ&共有
・ネタに困ったら雑記ブログ

【どんなひと?】
2DCGツール→AfterEffects,Photoshop,Illusrator
だけでは、最近厳しいので、blender2.8習得したいです
blogツール→wordPress

【大切にしている事】
家族と末永く平和に暮らしたいです
そのための5つの力(貯める力・守る力・稼ぐ力・増やす力・使う力)を習得中(両学長に感化されています)
ブログランキングに登録していマス

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天ROOMはこちら !!厳選アイテムをまとめました!!

USB-typeCでデスクトップPCとモニターの接続が出来なかった話

スポンサーリンク
デジタル音痴_P1
デジタル音痴_P2
デジタル音痴_P3
デジタル音痴_P4
デジタル音痴_P5
デジタル音痴_P6
デジタル音痴_P7
デジタル音痴_P8
デジタル音痴_P9
デジタル音痴_P10
目次

そもそもUSB-Cとは

正式名称は
USB Type-C

USB-typeC

USBケーブル」はご存知の設定で進めます

USBケーブルにはUSB-A、USB-Bという種類があります
ABに続いた最新の規格が「USB-Cケーブル」になります

USB-Cとは
USBの次世代規格「USB 3.1」で制定された新しいコネクタ規格です。

将来的には、USB Type-Cはますます普及し、パソコンやタブレット、スマートフォンなどのコネクタがUSB Type-Cに統一されることで、機能面の大きな向上が期待できます。

引用:SANWA SUPPLY HPより

ざっくりとUSB-Cができることをまとめると

  • ホスト側(スマホ・ノートPCなど)とデバイス側(液晶・プリンターなど)を同じコネクターで繋ぐことができる
    ノートPC・スマホなどの小型機器に限定(後述)
  • 電源供給&映像出力が可能

電源・DisplayPort(映像出力端子)・USB-ABの機能を一つにまとめた、万能ケーブルってこと!

より深掘りしたい方は、下記記事もご覧ください!

USB-C一本で済むwindowsデスクトップPCは無い様子

USB-Cは、ホスト側として、ノートPC・スマホなどの小型のものなら対応しています

例外としてデスクトップ型のiMacですね(多分ヨシコフが勘違いした一番の原因)
windowsデスクトップPCには対応していませんでした

yahoo知恵袋で原因を見かけたぐらいなので、きちんとした公式情報ではないのですが、使用電力が大きすぎるんですね

iMacがデスクトップ型なのに映像出力と電源供給を可能にしたのは、もともとがUSB-typeC対応の設計だから

Windowsでも、探せばUSB-typeCに対応した製品があるようですが、ごく少数・なおかつマイナーなメーカーなようで、まだまだメジャーではない状況の様子です

色々調べると、デスクトップPCにUSB-Cの挿入口を自力で増設している強者がいましたが、スマホを充電してニッコリでしているだけでした

大きな電力を使うデスクトップPC(ホスト側)↔︎モニター(デバイス側)の電源供給も含めた接続は、まだまだ一般的ではない模様です

けど、できるようになったらいいですね!
もしかすると、近い将来開発されていくんじゃないでしょうか?

ケーブルやコンセント周りはスッキリすればするほど、管理も使用感も快適になりますから!

USB-C差込口付の電源タップから、デュアルモニターは電源供給されなかった

ヨシコフたちが次に試したのが、USB-C付の電源タップ(延長コード)で、デュアルモニターを電源供給させる事です

デスクトップPCの画面はDisplayPortで挿すことで対応できないか?と考えました

USB-typeC付タワー式電源タップ

デュアルモニターは表示されませんでした

調べてもはっきりした理由はわかりませんでしたが、

恐らく、USB-Cは、小型のホスト(ノートPC・スマホなど)に電源供給・充電に対応していて、デバイス(プリンター・モニターなど)の電源供給には対応していないのかと思われます

ここら辺、はっきり理由をお答えできる方、ご教授お願いします!

まとめ:IT音痴がIT機器に詳しくなるには「失敗しながら強くなる」

じゃあ、この漫画のような無駄工程を踏まないためにどうしたらいいか?

残念ながら「IT音痴」が事前に防ぐ方法は無いですね

だってIT音痴は、事前に調べたところで何がわからないかわからないんですから!

防ぐ方法はありませんが、一番ダメな方法はあります

IT音痴が取ってはダメな行動は、
興味はあるのに、怖くなったり、自分はダメだと思って何もできなくなる事です

そのままでは、自分はいつまで経っても情弱のままで、世界のIT機器はどんどん進化していき、効率化はおろか、世間から取り残されてしまいます

IT音痴は、「IT機器でやりたいこと」をはっきりさせて、「価格.com」などで値段の相場を知り、「自分なりに」調べるだけ調べ、購入後に使用している自分をイメージできたら、思い切ってお金を燃やして買いましょう

そこでわからないことが出てきたら、ネット検索・販売元・IT機器に詳しい人に、勇気を出して聞きましょう!

ヨシコフも、この一件があるまで、モニターの端子の事についてわかっているようでわかっていませんでした

実際購入した後で、

ヨシコフ

DisplayPort?つまりそれは?
HDMI?つまりそれは?
USB-C?つまりそれは?

壁に当たった時に、わからないことを一つずつ潰していけば、徐々にIT機器の仕組みを理解できますよ!

ムスコには、これからのためにIT機器に慣れて欲しいので、本人が興味あるならどんどんPCを与えていきたいです

ただし、組み立てるところからね!

余談:誤解を解きたい 購入したデュアルモニターは合格点「DELL P2419HC」

ディスプレイは悪くない
悪いのは
きちんと扱えていないヨシコフです

ヨシコフが新しく購入したデュアルモニターの誤解を解きたいと思います

おすすめポイント
  • デュアルで使うには比較的安価
  • 日本でのサポートがあるメーカー「DELL」
  • 各種入力コネクター対応
    (USB-C、DisplayPort、HDMI)
  • アーム取り付け可能縦横へ回転し、スタンドも取り外し可能
映像系のメインモニターとしては足りない部分
  • ディスプレイの表面が「非光沢」
    写真・動画・デザイン系は、「光沢」の方が鮮明に映る
  • サイズが少し足りない
    メインモニターは解像度を高く、27〜30インチを選びたいところ

他にも色々あるようですが、現時点でヨシコフが足りないなあと思っているのは上記2点です
深く掘り下げて調べたい方は下記記事を参照ください

というわけで、これがメインモニターとなると、もっと値段と性能を気にしなければいけないのですが、デュアルで使う分には合格です

コロナ前にノートPCで仕事をしていた人が在宅で作業して、PC使用頻度が上がった人には本当おすすめです
それこそ、この記事で書いたUSB-Cがいい仕事をしてくれるはずです

どんどんIT機器は進化していきますが、これから出てくる機能にワクワクしながら頑張ってついていきましょう!

ヨシコフはデジタル音痴を応援します📣

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【ブログの目標】
・各種ツールの、検索をしてもなかなかわからないつまづきの解消&メモ&共有
・ワーママという特殊な立場で有益な情報発信
・生活情報メモ&共有
・ネタに困ったら雑記ブログ

【どんなひと?】
2DCGツール→AfterEffects,Photoshop,Illusrator
だけでは、最近厳しいので、blender2.8習得したいです
blogツール→wordPress

【大切にしている事】
家族と末永く平和に暮らしたいです
そのための5つの力(貯める力・守る力・稼ぐ力・増やす力・使う力)を習得中(両学長に感化されています)

コメント

コメントする

目次
閉じる