MENU
ヨシコフ
2DCGデザイナー兼ワーママ
はじめまして!ヨシコフです

【ブログの目標】
・各種ツールの、検索をしてもなかなかわからないつまづきの解消&メモ&共有
・ワーママという特殊な立場で有益な情報発信
・生活情報メモ&共有
・ネタに困ったら雑記ブログ

【どんなひと?】
2DCGツール→AfterEffects,Photoshop,Illusrator
だけでは、最近厳しいので、blender2.8習得したいです
blogツール→wordPress

【大切にしている事】
家族と末永く平和に暮らしたいです
そのための5つの力(貯める力・守る力・稼ぐ力・増やす力・使う力)を習得中(両学長に感化されています)
ブログランキングに登録していマス

ブログランキング・にほんブログ村へ
楽天ROOMはこちら !!厳選アイテムをまとめました!!

コロナ禍から見る、ワーママの有事・災害時の対処法

スポンサーリンク
皆さんが平穏な日々を過ごせますように

昨年2020年コロナ禍になり、
現在2021年5月
第1回目の緊急事態宣言から一年過ぎました

緊急事態宣言は第3回目中(2021年5月現在)

1日あたりのコロナ感染者は東京・大阪両者1000人前後
第1回目はMAX200人だったので信じられませんね😓

にも関わらず、第1回目ほどの強制力は無く、世間はマスクをつけつつ外出増加
IOCに半ば脅されながらのオリンピックも開催強行
医療現場は相変わらず逼迫している中で、五輪に看護師派遣要請
怒る医療現場・・・
と、昨年から良くなるどころか、この世は混沌と世紀末を極めつつあります🌀

もう一方で、
コロナ禍のような有事・災害が起こると
巻き込まれる人たちがいます

それが、ワーキングマザー
(通称:ワーママ)

第1回緊急事態宣言の時は、もう日本中が蜘蛛の子散らした様子で右往左往していました
急なこととはいえ、職場から保育園から邪険にされたワーママさんもいたのでは無いでしょうか?

この一連のコロナ禍をきっかけに、
災害・有事の時、小さい子供を持つワーママ(というか共働き家庭)はどんな対応をすればいいのか見えてきましたね!

この記事に向いている人
  • 有事の時、会社と家庭の折り合いをどうつけていけば良いか分からない人
  • 無論、家庭や育児の方が大事だけれど、会社や人の目が気になってしまう人
  • コロナ禍、他の人はどうやりくりしていたのか気になる人
目次

当時1歳半の子を持つyoshikovskyはどう過ごしていたか

結論:案件のPL・上司に相談後、怒涛の有休消化をしていました

第1回緊急事態宣言が出る前の3月の時点で、すでに保育園から通達がありました

両親のどちらかでも
在宅業務に切り替わりましたら
自宅保育をお願いします

職場復帰後、yoshikovskyは仕事でトラブルに巻き込まれました
帰宅後に育児をしながら仕事をしていて、寝かしつけ後にも仕事をしていて、
激務と職場環境悪化により心身疲弊し、社長が割って入って解決するという事がありました

このことから、子供を自宅でみながら仕事をするのは、心身破綻することを身をもって分かりました
なので、自分からはテレワークの要望を出さず、子供を保育園に預けて通勤していました

そして4/6緊急事態宣言
4/6の朝は異様な光景でした
子供を保育園に連れて行くと、一気に園児の人数が少なくなっていました

今後在宅になる予定はありますか?

園長先生にと聞かれましたが、とても苦しかったです

いつもは満員なのに、電車の中がガラガラ
緊急事態宣言が出たところで、政府から具体的な通達が届いていませんでしたが、

都心に行くのは本当はいけないんじゃないか?

という背徳感が起きました
そう思いながら出社すると、
自分からではなく、会社からテレワークに切り替えてほしいと要望がありました

テレワークに切り替えるにあたり、以下のことに悩んでました

  • テレワークに切り替えると、子供が家にいる状態で仕事しなければいけない
  • テレワークに切り替えたら、自分の時間を大きく削るのは目に見えている
    心身持つ気がしない
  • 急遽、長期休暇を申し込んだときの会社の反応が全く分からない
  • 前年度に子供の病気関係でほとんど有休を使い果たしたので、新年度になって有休振り込まれたものの、この一ヶ月休むとほとんど無くなってしまう
  • 長期休暇が原因で、仕事を失うかもしれない
  • 保育園に嘘をついて預け続けるのか
  • コロナに感染しないために在宅勤務するのに、大事なはずの子供を三密の場所に預けるのか

そんなこんなで葛藤していたところ、
緊急事態宣言翌日の午後
子供が発熱(38.0)し、早退をしました

家族が発熱したことで、強制2週間在宅勤務になりました
子供はコロナ感染ではなく、園の流行っている風邪をもらってきたようで、4日で熱が下がりました

今思えば、子供が身を挺して、
私たち両親を守ってくれたのかもしれません

しかし、熱が下がっても、鼻水と咳がおさまらない日が数日続きました
いつもなら、鼻水と咳が出ても、熱がなければ保育園に連れて行くのですが…

悩みに悩んで、
緊急事態宣言解除(~当時5/6)まで
有給を使って会社を休む事を選択しました

※当時は、厚生省の給付金連絡が未着の状態

案件のPL・職場の上司達が親身になってくださり、
大量の有給を消化して、長期休みを頂くことが出来ました

家族の健康と和を優先してください

私が本格的に長期休みに入る前に、コロ先生が2日間代休取っていたので、その日にテレワークを行い、
+休日勤務1日で、手持ちのタスクを区切りの良いとこまで履けさせました

~からの、緊急事態宣言延長 そして保育園休園

保育園は、4月3週目ぐらいから休園になりました

ニュースでも、都内感染者数は衰え知らずで、バンバン感染者数が出続けました
これは緊急事態宣言期限の5/6に間に合わないんじゃないかと思い、5/6~の仕事復帰の見通しが立たず、頭の中がが真っ白になりました

有休使いきったら欠勤→欠勤が長く続いたら
会社から解雇通告を出されるかもしれない

そして、恐れていたことが

保育園から休園延長のお知らせが届きました

このことも、すぐ上の人たちに伝えました

ちょうどその時twitterで、厚生労働省からの給付金についてのサイトが流れてきました

コロナの影響で保育園・学校が休校し、働けなくなった共働き世帯は、該当していました

厚生労働省からの給付を提示しつつ、頭を下げて、休みの延長と欠勤のお許しを請いました
子どもが休校で働けない参照

すると、当時の部長の尽力で
給付金制度を使った
欠勤扱いではないお休みが認められました

安堵に包まれて、全身の力が抜けたのを覚えています

結論:yoshikovskyの場合、会社に理解があり難を逃れた

災害・有事の時 ワーママの本音

出来るなら本当はお休みをいただきたい・・・

何とかして毎日フルタイム出社して
キャリアを維持したい!

というママさんは一人もみかけませんでした

補足

世の中のママさんを全員休ませるというのも同調圧量かもしれない
キャリアを大事にしているママさんもいる

yoshikovskyは見た!周りのママさん

ケース❶:保育園自粛期間に子供をこっそり預けて働き続けたママさん

子供の人数がもう一桁になっても
預け続けたそうです

新年度時点で有休を使い果たしたくないが、
子供がいると仕事が出来ない

こういう考えで、開き直ったママさんのケースです

ヨシコフ

保育士さんからクレーム来そう・・・

ちなみに、そのママさん
最終的に、とうとう保育園から休園のお知らせが来て、
深夜~早朝にかけて働いていたとのことです

👩「慣れてしまえばイケるかも。新生児の時を思えば」

慣れるな危険!!!!!

金銭的な事情と、心身維持のために、
当時のご法度を続けたケースでした

けど、どうでしょう?

叩くのは簡単です

保育士さんも家庭があり、コロナに怯えながら登園して働いているのも承知です
だからといって、
「早朝・深夜、睡眠削ってやるべきだ」
というのも、乱暴すぎではないでしょうか?

実際に、そういうクレームが会社から来てしまったケースに続きます

ケース❷:仕事なんだから働くように要求され、深夜早朝働くママさん

「仕事」なんだからって、
「戦争」だから贅沢するなと同じ意味合いにとれる

怖い怖い…

普通に仕事している人たちは確かに大変だけど、
健康リズムが整っている生活は送れているはず

けれど、こういうママさんは、深夜にやっと寝てもすぐ寝付けるわけじゃないし、
一日中起こされている状態なんじゃないでしょうか

マウスの実験で、まとまった睡眠が取れないマウスが早死にしたという実験も聞きました

寿命を削って仕事をしないといけない?
命を削ってまで仕事をしたいかどうか、お互い納得いく話し合いが出来ないといけないんじゃないか?

ここまで掘り下げたのが、以下ケース❸

ケース❸:会社に休業相談をした後、お互い譲歩しつつ仕事を続投

勤め先が小規模の会社のようで、
一人が急に抜けると仕事を回すのが大変だったとのこと

当方は、3人も幼い子供がいるので、厚生省の給付金を使ってお休みを交渉したとのことです
勤め先も協力したかったものの、小規模故、1人の欠員が売上に影響してしまうとのことで、
勤め先も、彼女に週休3日でどうか勤務してくれないかとお願いしたようです

平日3日+土曜勤務し、早朝・深夜働いていたそうです💣

お互い辛い状況ですが、
会社⇔ママさんの間で、きちんと話し合い
お互い一方的に価値観を尊重し
信頼関係が感じられた、素敵なケースですね👍

災害・有事の時 会社の本音

会社員は雇っているだけで費用がかかっている
儲からないと、社員ともども共倒れしてしまう

↓会社は営業しているだけで費用がかかっている💣

家賃・水道光熱費・社会保険料(会社が従業員の半分負担)・福利厚生費・備品・案件と案件のつなぎの従業員待機費用など

第一回緊急事態宣言中
仕方のないこととはいえ、
仕事を休んだ分、誰かに負担がかかっているのも否めません

お休みの相談をする時に当然の態度ではいけない
自分の要望がすべて通らなかったとしても、
悪い印象を持ってしまうのは、物事の一面しか見ていないかも

追加:保育園の気持ち

無理して笑顔で迎えてくれています

保育園に休園中でもあずかれるのは、
やはりインフラ関係のお仕事に限られているのか?と聞くと

def_girl
def_girl

どんな職業も、大変ですよね

事前に申請を届けてくだされば、いつでも預かりますよ!

否定できないんですよ。きっと
職業差別になるから

保育士達も自分の子供の預け先が無く、やむをえず保育園を休んでいる模様
残りの保育士が、コロナの危険に怯えながら、休んだ保育士のフォローも兼ねて、仕事をしていました

在宅勤務+自宅保育の心の叫び

第一回の緊急事態宣言中、
ネット上で、子供を保育園に預けることについて賛否分かれました

子供を見ながら仕事ができない
会社から休みが認められなかった・周りの反応が怖くて休めない
コロナ感染のリスクはあるし、後ろめたいけど、保育園に子供を預けたい

VS

自分の子供をコロナ感染のリスクに晒すなんて信じられない
家庭のための仕事なのに、子供が犠牲になっている
睡眠時間を削っても、自宅保育をして勤務時間を捻出すべき

Yoshikovsky的には、どちらも正論な部分があり、欠落している部分もあると思っています

⭕️子供を見ながら仕事はできない
ごはんはレトルトとか、ずっと動画見せてろとかじゃなくて、
子供は親に構って欲しいのに、親が仕事をしていて構えないなら、子供にとって非常に悪い環境ということです
ごはんも、大事な成長の時期にレトルト?素うどん?
それも、一日ではなく、2ヶ月の緊急事態宣言中ずっと

⭕️家庭のための仕事なのに、子供が犠牲になっている
皆さん、色んな目的で仕事をしています
お子さんがいる家庭は目的の一つに、必ず家庭のために働かれています
早朝・深夜勤務上等で仕事しているのは別として、
会社に対して八方美人になって、自己犠牲はおろか、子供まで巻き込む結果になるのは最悪のケースです

睡眠時間を削っても、自宅保育をして勤務時間を捻出すべき
結構この意見は、twitter上に多くの賛同している(特に保育士)方がいらっしゃいました
コロナに危機感を持つことと、自己犠牲を推奨させるのは別問題にして欲しいです
こんな働き方を2ヶ月続けたら、心身おかしくなってしまいます

こういう有事の時に、社会全体で助け合う発想がないのは、とても悲しいことです

余談:
専業主婦を持つ男性の方は、意外に気持ちが分からないかもしれない

自分だって同じ状況だけど

仕事しているぞ 

子供がいても仕事したぞ

いやいや、奥さんのサポートがあるから専念できてるんでしょう
子供がいても仕事って、どうせもって30分ぐらいでしょ

総括:有事・災害時の時こそ、会社↔︎自分との価値観を擦り合わせよう

こういう非常事態
会社も労働者も真価が試される時

会社⇔自分との価値観をすり合わせる事をお勧めします

Yoshikovskyの提案 ワーママの有事・災害時対処法
  • 会社に自分の希望を伝える
  • 八方美人にならない。子供が犠牲にならない選択を
  • 会社からの要望も聞いて、お互い納得のいく落とし所を見つける
  • 落とし所が見つからなかった場合、縁の切れ目かもしれない
    転職活動・フリーなど、いつでも離れられるように行動を始める
  • 会社は営業しているだけで費用がかかっている
    休んだ期間、誰かが自分のフォローをしてくれている
    会社を休めても、このことを念頭に置いて、会社とスタッフに感謝の気持ちを持つ
  • キャリアも優先もアリ。しかし、仕事に穴を開けない道を選んだのなら、相応の覚悟を持って臨む

会社から誠意ある対応を受けたら、

ここにいて良かった!
もっと頑張ろう!

となるかもしれませんし
逆に、理解が全く得られなかったら、そもそも一緒に働いてはいけないのかもしれない

会社は、ワーママさんの有事時の働き方の相談に対して、どうか傾聴と理解を

そしてワーママさんも、お休みをお願いするときは、会社は雇っているだけでも費用がかかっていることを忘れてはいけない

より良い未来になりますように

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【ブログの目標】
・各種ツールの、検索をしてもなかなかわからないつまづきの解消&メモ&共有
・ワーママという特殊な立場で有益な情報発信
・生活情報メモ&共有
・ネタに困ったら雑記ブログ

【どんなひと?】
2DCGツール→AfterEffects,Photoshop,Illusrator
だけでは、最近厳しいので、blender2.8習得したいです
blogツール→wordPress

【大切にしている事】
家族と末永く平和に暮らしたいです
そのための5つの力(貯める力・守る力・稼ぐ力・増やす力・使う力)を習得中(両学長に感化されています)

コメント

コメントする

目次
閉じる