MENU
ブログランキングに登録していマス

ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール背景画像
yoshikovsky
2DCGデザイナー兼ワーママ
はじめまして!yoshikovskyです

【ブログの目標】
・各種ツールの、検索をしてもなかなかわからないつまづきの解消&メモ&共有
・ワーママという特殊な立場で有益な情報発信
・生活情報メモ&共有
・ネタに困ったら雑記ブログ

【どんなひと?】
2DCGツール→AfterEffects,Photoshop,Illusrator
だけでは、最近厳しいので、blender2.8習得したいです
blogツール→wordPress

【大切にしている事】
家族と末永く平和に暮らしたいです
そのための5つの力(貯める力・守る力・稼ぐ力・増やす力・使う力)を習得中(両学長に感化されています)

【ネタバレ】【劇場版】今日から俺は!!から考える 原作懐古主義は作品の重荷かもしれない

今日から俺は!!における、前回までのあらすじ

2018年にドラマ化された「今日から俺は!!」が、原作からいろいろ改変されていた
そして、2020/07/17(金)~劇場版「今日から俺は!!」が全国ロードショー
しかも、yoshikovskyが「今日から俺は!!」の中でも一番好きなエピソード「北根壊編」

劇場版が公開される前に、黙る事が出来なかったyoshikovskyは、ブログで熱くうざく原作について語った

そして、2020/07/18(土)シネマイクスピアリで劇場版「今日から俺は!!」を観てきたのであった

目次

映画版のあらすじと原作の相違点

映画版のあらすじ(導入まで)

片桐と相良を失った開久高校は、番長不在で統率がとれずにいた

そんな時、姉妹校の高校であり凶悪集団・北根壊校が、校舎が火事によって使用できなくなったことで、一時的に開久高校に通う事になった
開久と北根壊で、初日に早速大乱闘が起きるも、北根壊校の番長・柳と大嶽を筆頭に統率が取れている前で、なすすべもない開久高校

開久は、北根壊校に絡まれなくなるピンポン玉(\5000)を購入させられる

高校受験に失敗して自暴自棄になったことで、開久高校に通っている悟くん
まじめだけれど、正義感の強い悟くんは、ピンポン玉の件を先生に通告するも、北根壊校の生徒にバレて、連日いじめをうけることになる

悟くんのケガをみて、憤りを感じる従姉で女子高生のヤンキー・涼子

悟くんは、涼子が諦める強い相手を咄嗟に答えてしまった
「三橋貴志にやられたんだ」

涼子は諦めるどころか、三橋に仕返しをしに向かってしまう

映画の感想:大乱闘スマッシュブラザーズでした

大乱闘スマッシュブラザーズ感

開久の連中は、片桐と相良に助けを乞います
このことで、片桐と相良が戻った開久高校vs北根壊校が、工場で決闘します

片桐vs大嶽
相良vs柳

からの

伊藤vs大嶽
三橋vs柳

と、原作ではあり得ない仕様になっています

原作の設定を大きく変えていますが、これはこれでムネアツでした

その他、原作との大きな相違点

今回の記事は、原作と違ってることでキーキーいう事ではないのでさらっと

・原作では、北根壊校が一時的に転入する先は、開久ではなく、代該高校という真面目な人が比較的揃っている高校

・悟くんは、原作では代該高校に通っている
まじめな悟くんが、高校受験失敗したからって、いくらなんでも、卒業生の99%がヤ〇ザになる開久高校に通うなんてありえない!

・涼子は、原作では高身長
今日から俺は!!の身長設定が無視されているのはいわずもがな!

・原作では、悟くんが柳達への恩を伊藤に語り、伊藤は一旦心を打たれる
このエピソードが削られていたので、伊藤が柳と大嶽に怒る理由が弱くなっている

・原作では涼子vs大嶽→劇場版では涼子vs柳

割と早い段階で、ラスボスと戦ってしまうのはしらけるなあ…
副ラスボスの大嶽と戦うから、北根壊校の脅威が伝わるのだけど
あと、その場に居合わせた今井を見て、「こいつが悟をだましたんだ!」と何とかしてもらおうとするのだけど、原作の涼子は、そういう行動は取らないだろうな
意地でも、助けを借りずに戦いそう

・原作では、今井が伊藤に頼まれて、涼子が無事に帰宅するまでボディガードする
涼子が、巻き込んではいけない気持ちで、ずっと今井に悪態をつくが、それでも今井が自宅まで送ってくれたことに涙するのだが、
涙する涼子ちゃん観たかったな…
劇場版では、今井が涼子を柳達の攻撃から全身で守る内容になっています

・劇場版では、涼子が自分のせいで入院している今井に、デレながらプリンを与えている
上記の事から、漫画版では、今井は涼子に対して嫌な印象しか持っておらず、涼子の気持ちに気づかない日々が続きます
なので、今回の劇場版で、設定が破綻してしまいました

yoshikovskyのアイコン画像yoshikovsky

もう続編を一切やらないなら、コレデモイイ?

・劇場版では、片桐と相良は海辺の工場で働いている
漫画版では、片桐はたこ焼き屋さんをやっています
相良は、漫画版のラスボスになっていて、最終編まで三橋を潰すために姿を消しています

・原作では、北根壊校が理子や女性の誘拐に失敗して、雄一と良くんを誘拐してしまう
漫画版では、どうでもいい男たちでも、見放さないで必死に助けるシーンがクライマックスになっています
誰に対しても物怖じしない良くんの、柳への悪態もカッコイイです

のアイコン画像

良くんは必要だよ。省いちゃいけないよ

結局、長くなった!!!
結局、yoshikovskyにとって、原作の改変は他人事じゃなかった

原作懐古主義が、原作の可能性を小さくしてしまっている?

観客は、原作世代<ちびっこ(小学生ぐらい?)が大半だった

大学生~原作世代がほとんどかな?

と、思いきや、小学生がワラワラワラ

親が原作世代??

というわけでもなさそう。親御さんも若かったです

小学生が、今日から俺は!!のパネルの前に集まって、キャッキャしていました
そして、今日から俺は!!のチラシをしっかり握りしめていました

どういう経緯かは分からないけれど、ドラマ版の今日から俺は!!が面白い
と感じたことは確か

原作房が「これは別モノになってる!」といくらわめいても、映画館にいた小学生にとっては、どうでもいいことかもしれません

週間興行収入1位!!(20/7/21発表) 観客動員数60万人突破 興行収入7.8億

原作設定<原作設定改変&福田組の作風

原作房にとっては皮肉にも、この構図が勝ってしまいました

感情論では凄さは伝わらない
数字を語って、人は動く

yoshikovskyのアイコン画像yoshikovsky

素直に、おめでとうございます!

続編もあるかもしれないけれど、学生役やるにはみんないい歳&既婚者ばっか!

原作にきれいに沿っても、原作から発展できないこともある

今回のドラマ化・映画化は、福田組ブランドが一役買っていることは確か
それを楽しみにして観るようになった、新規視聴者・読者も多いはず

私は原作が大好きなので、できるだけ原作に沿ってほしいけれど、
そういう原作懐古主義のことばかり気にしていたら、次の世代へバトンを渡せなくなってしまう

幅広い世代へ受け入れてほしいのなら、
現代に即すための改変、そして変化の受け入れなければいけない

キャッキャしていた小学生を見て、切ない気持ちになりました

↓いつかの記事のテーマのようだ

余談:イクスピアリのコロナ対策は万全!お客さんも対策しっかりとって、遊ぶに行くべし!

全体的に開放的なイクスピアリですが、出入口が限定されていました

正門ゲートでは、サーモグラフィーで体温チェック
その他出入口では、簡易体温検査

シネマイクスピアリでは、一席ずつ空けて座席を案内していました
いつもなら入り口付近にある、映画のデカパネル(写真撮影用?)も無く。密防止なのでしょう

経済活動をするにあたって、できるだけ予防をしっかり行っているなら、
それでもコロナ感染者が出てしまったのなら、個人的にはお店や会社を責める気にはなりません

yoshikovskyのアイコン画像yoshikovsky

むしろ応援しマス!

シネマイクスピアリは、マスクしないと入場不可
(持ち物確認してね!)

コロナの感染対策をしっかりして、経済活動を楽みましょう♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

【ブログの目標】
・各種ツールの、検索をしてもなかなかわからないつまづきの解消&メモ&共有
・ワーママという特殊な立場で有益な情報発信
・生活情報メモ&共有
・ネタに困ったら雑記ブログ

【どんなひと?】
2DCGツール→AfterEffects,Photoshop,Illusrator
だけでは、最近厳しいので、blender2.8習得したいです
blogツール→wordPress

【大切にしている事】
家族と末永く平和に暮らしたいです
そのための5つの力(貯める力・守る力・稼ぐ力・増やす力・使う力)を習得中(両学長に感化されています)

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる